活動報告 活動報告

児童行事や職員研修など、神戸市児童養護施設連盟の活動をご紹介。

児童行事
2017.01.07

子どもたちの夢を乗せて。「KOBE夢・未来号」テイクオフ!


1月7日、空気がキン!と澄みわたった夜明け前の神戸空港に、元気な子どもたちの顔、顔、顔...。彼らの熱気のせいでしょうか、外の寒さがまるで嘘のように感じられる団体待合室で、「KOBE夢・未来号・沖縄」の出発式が行われました。今年で9回目を迎えるこのイベントは、「KOBE三宮・ひと街創り協議会」「ザ・ファースト」が主催。毎年、神戸市児童養護施設連盟各施設に入所している小学6年生の子どもたちを、1泊2日の沖縄旅行に招待していただいているものです。沖縄では、地元でこのイベントを支援していただいている方々と交流し、美ら海水族館などの観光スポットを巡るほか、沖縄戦当時の県知事で神戸出身の故・島田叡氏の顕彰碑がある摩文仁の丘を訪れ、故人の功績をしのびます。主催者である「KOBE三宮・ひと街創り協議会」「ザ・ファースト」久利計一会長のご挨拶からスタートした出発式には、早朝にもかかわらず、久元神戸市長、矢田前市長をはじめ、神戸市の関係者が多数参加し、子どもたちの旅立ちを見送りました。

okinawa1.jpg

okinawa2.jpg